どうも、ウズです。
今日は上着着てやらせてもらうんですけど、朝なんでね寒くてね。髭剃ってないや。
本日は皆さんがそろそろ気にし出しはじめる、フリースマートフォン。
あと、フリーSIMのお話をしたいと思います。
もうすでに使ってる方も多いと思うんです。
ウズさんも、1個試しに使ってるんですよ。
フリースマートフォン。
それに関して簡単に、ざっくりお話したいと思います。
ウズさんね、1部SIMフリーのスマホを試しているんですけど、実際使ってみたら、先に結果の方言っちゃうよ。
全然使えます。
メールとインターネット、あとはLINEとかね、TwitterとかFacebookとか、そういうSNS系のアプリとか。
全然十分でございます。十分できるよ。
先にSIMフリースマホの魅力を言っておきます。
ウズさん今iphone6 plus、ソフトバンクのものを使っています。
月々に払っている料金が、大体ウズさん8000円ぐらいかな。
通信費と通話料、もろもろ含めて8000円ぐらいだと思います。
今ウズさんのiPhone1か月に。
こっち今、試しに使ってるフリースマホ。
こちらの方だと、本体が25000円ぐらいなんですよ。購入価格が。
それで購入してしまえば、あとはフリーSIMって、今ここ右側にIIJっていうフリーSIMのサイト出しているんですけど、色んなフリーSIM出てるんです。
本当色んな所から。
自分で料金プランを選んで、音声端末で月々に1600円ぐらいとか1400円ぐらい。
プリペイドカードっていうのもあるので、ウズさんが今使ってるのはプリペイドカードで3000円で、一時期使えるって言うだけのカードなんですけど、お試しで。
自分で自分の使う容量に合ったプランを選べるので、そうすると非常に安く済みます。
だから、1か月5GBとかのプランでも3000円ぐらいで済んじゃうケースもあります。
もっと安いかな。
あとフリーSIMだとウズさんが気にしてるのは、ウズさんみたいにガジェット好きだけど、1つちゃんとした携帯を持ってる人は、例えばプランの中に4000円ぐらいで3か月ぐらい使えるSIMですよ、2GBまではそのまま使えます。
2GBをオーバーするか、3か月間の使用をオーバーしたら、また自分でチャージして再度利用してくださいっていう、そういう方式のSIMカードも今は出ています。
だから、一時的に自分がもう1個携帯が必要になった場合、フリーSIMのスマホを1本持っていればフリーSIMカード、自分の使う用途に合わせたものを選んで使えます。
だから非常に便利でございます。
変な話、メインとしてフリースマホを利用しようとしも、結構十分使えると思います。
今後キャリアが出すスマートフォン、これは値段の面で言えば非常に高いですから、フリースマホが結構普及してくるのかなっていうところも思う中、そう簡単ではないなという話でもあります。
フリースマホ、何で簡単に普及をしないかっていうところなんですけど、例えばウズさんこういうの好きだから色々知ってます。
フリースマホを実際買って、SIMを入れて使えるようにする。
それって何?全く分からない。意味わからない。って言う方がほとんどだと思います。
実際やってみると、すごく手間もかからないし簡単なんですよ。
でも、インターネットとかパソコンとか苦手な人は、結構この辺はお話してもチンプンカンプンかもしれません。
すっごいシンプルなケースで、ウズさん話しますよ。
まず、今背面パネル取っちゃったから分かりにくいんだけど、フリーSIM対応のスマートフォンを用意します。
購入するってことだね。
もう1個はこういうSIMを、お店で買います。
そうすると、ウズさんはプリペイド版だから、そのまま入ってたものを今手元にあるんですけど音声機能付きのSIMだと後送りっていうバージョンが多いんですよ。
パッケージだけ買って、パッケージの中にある番号とかがありますからね。
パケージに書いてある内容でwebサイトに行って、自分で登録をします。
使いたいプランとかを選んで。
そうすると、後でSIMカードが発送されて手元に届きますので、届いたSIMをこういったフリースマホのSIMのスロットに入れてあげます。
入れる時は分かりやすいんですけど、SIMの削れてる部分がありますから、方向を間違えないように差し込んであげるだけです。簡単です。
SIMカード差し込んだ後、設定をしてあげます。
ここでその他。その他の中に、モバイルネットワークっていうのがあります。
これ、ウズさんが使ってるやつはたまたまこうだけど、他のやつもあるからね。
これ一例ね。
モバイルネットワーク設定を選んだら、アクセスポイント名。
ここに、ウズさんが使っているカードはユーモバイルというカードだから、今ユーモバイルにチェック入れてます。
これだけでこのスマートフォンは済んじゃいます。
この中に色々入ってるんですよね。
設定ができたら、データ通信を有効にするっていうのを選択しておいてあげると、そのままフリーSIMのスマートフォンで通話ができるようになります。
やることはこれだけ。
フリーSIMのスマートフォンを用意する、お店かwebでSIMの申し込みをする、自宅で自分の通信プラン1GBと2GBとかそういう容量を選んで、クレジットカードを使って登録するんです。
手元に届いSIMカードをスマホに差し込んで、先ほどウズさんが画面で見せた設定を行い、使えるようにする。
そしたらもう、普通のスマートフォンとして電話もできますし、メールもできますし、インターネットもできます。
そして月々が安いと。
ただ良いことづくしのようになるんですけど、この辺サポート関係がキャリアさんに比べて薄くなるので、私携帯とかスマートフォンの事すぐショップさんに聞かないと分かんないわみたいな人は、ちょっと使いにくいかもしれないです。
自分で使える方は、ガンガンフリースマホ使っていただいたら良いんじゃないでしょうか。
おもしろいですよ。
あとは、2015年5月から各キャリアさん、SIMロックの解除をしなければならなくなりますので、一部のスマートフォンはSIMロック解除を適用しないっていうようなことも今のところ言われてますが、基本的にはSIMロックフリーになるはずなので、皆さんが好きな通信事業者を選んで、好きなスマートフォンを好きなように使える時代がようやくやってきたというかたちになると思います。
本日はフリースマホの話、簡単にさせていただきました。
また、この話は色々あるから別の動画でもやるかもしれませんけど。
では、また別の動画で。バイバイ。
こうなってきちゃうと、ソフトバンクのiPhoneを使ってて、すごく高く感じてしまう。
これソフトバンクだけじゃないんだけどね。
auとかドコモさんもそうなんだけど。
今後はスマートフォン、通信関係の取り合いになるね。美健知箋を1000円で購入する裏ワザ&レビュー!

Comments are closed.