Monthly Archives:7月 2015

誰もがおそらく持っていると思うコンプレックス。
あなたのコンプレックスはなんですか?と聞かれたらだでれしも数個はでてくると思います。
中にはひとつもないです。と答える人もいると思いますが、そういう人はまれだと思います
コンプレックスがなさそうな人にでも1つや2つ、かかえて生きているものだと思います。
コンプレックスは体の一部であったり職業がコンプレックスだという人、学歴がコンプレックスだという人などさまざまあるみたいですね。
他人からすればそんなのどうってことないのに、っていうものでもその人にとってずっと抱えている悩みだったなんてことはよく聞く話です。
学歴や職業などもコンプレックスと捕らえている人はそのコンプレックスをずっと抱えながら生きていかなくちゃいけないのでしょうか。
学歴や職業は変えようと思ったら時間がかかだけではなく、相当の努力を必要としてまうものですよね。
どうしても心にひっかかって消し去りたい、というときは頑張ってなくす努力をするのもいいですが、以外と一時的にすごくコンプレックスと感じていたものも時間がたってしまうとどうでもいいものだったりするんですよね。
そのコンプレックスを自分のだめな部分だと捉えてる人は自分だけでほかの人からすればぜんぜん気にならないことなんです。
だからそれはコンプレックスとして自分を嫌うのではなく自分の個性として受け止める前向きな考えを持ってもらいたいです。