0

めずらしく買ってあげました

12月 3rd, 2013 / / categories: 未分類 /

娘は大の東川さんファンです。
東川さんの作品はほとんど読んでいます。
ただ、本も買いそろえていたら案外ばかになりませんよね。
しかも推理小説ですからね。
娘くらいですとどんどん興味が移っていき、買いそろえるのはどうかな?と思えるような物も多いので、できれば図書館、なければ文庫本で…というのが我が家のスタイル。

でも、街の図書館にもない、学校の図書館にもない、発売されたばかりでまだ当分文庫本は出ない!となると、あとはパパにおねだりする他なく、娘も気をもんでいました。夫はその点辛いです。
気持ちはわかりますけれどね。
文芸作品ではないのだし、売っても二束三文ですから。
ですが、今回は私が口添えして買ってあげることに成功!

週末の忙しさ&期末テストのテレビ断食などこれから約二週間は生活にセーブがかかるのでそれを乗り切るための言ってみれば「人参」です。
だから、私から娘に試験が終わるまではパパが買ってくれた本は読まないことを約束させました。
持っているだけですが、本人にとってはこれ凄く意味がありますよね。
無事に終われば読める…と思えばいろんな辛いことを乗り越えられそうです。
もうテレビのリモコンも取り上げました。
完全に試験が終わるまではストイックな生活です。
期末テストが終わってもその週末には塾の試験があるので実はダブルなんです。
1回の勉強で2つの試験を受けるのは効率的でお得だよ!と思わず娘に進言したほど。2回のところを1回で済むのですから、そう前向きに考えたらいいよと話しました。
私はこういうポジティブ思考が得意なんです。
娘は「はぁ~」とか言ってましたけど。
自分の瓜二つの娘のことを思い、私より娘の気持ちが理解でき、今回は私の説得になびいてくれた夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です